ゆるキャラグランプリ2012で「みやざき犬」を応援しよう!!

11月16日(金)まで開催中の「ゆるキャラグランプリ2012」。
宮崎県からも16種類のキャラクターがエントリーしています。なかでも、宮崎県を代表するゆるキャラ「みやざき犬」は、10月24日現在で29位と苦戦中。

「うみがめのたまご」のWebサイトをご覧いただいてるみなさんの中にも、宮崎の魅力にみごとにハマったり、宮崎に興味を持ちはじめた人も多くいると思います。そんなみなさんで「みやざき犬」を応援しませんか?

投票するにはまず、グランプリのトップページから投票IDを登録します。その後、「みやざき犬」の投票ページで登録したメールアドレスとパスワードを入力し「このキャラに投票する」をポチッとクリックするだけ(*^_^*)

投票は1日1回できるので、毎日クリックして「みやざき犬」を応援しましょう!!

「ゆるキャラグランプリ2012」
http://www.yurugp.jp/index.php
みやざき犬投票ページ
http://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=446

もちろん、投票を強制するものではありません。
ほかに応援したいゆるキャラがあれば、力いっぱい応援してくださいね♪


宮崎県ユニセフ協会設立10周年記念「子どもの権利を考える」シンポジウム

*『うみがめのたまご』主催のイベントではありませんが、お知らせいたします。
——————————————————————–

11月11日(日)
13:30〜16:00(13:00開場)
会場/宮崎公立大学103大講義室
定員/250名
参加費/無料

基調講演
森野さかな「こどもの未来を考える」
カンベンガ・マリールイズ「大切なもの 命・平和・教育」

詳細情報はこちら

続きを読む


家事家計簿講習会 〜ちょうどよい暮らしを見つけたい 地球にも我家にも〜

*『うみがめのたまご』主催のイベントではありませんが、お知らせいたします。
——————————————————————–

11月15日(木)
10:00〜12:00
都城市コミュニティセンター
お問い合わせ/090-1512-3598(詠田)

11月16日(金)
宮崎市中央公民館
お問い合わせ/0985-52-5611(井上)

11月19日(月)
延岡市民協働まちづくりセンター
お問い合わせ/0982-22-0831(吉玉)

続きを読む


10月25日(木)秋のほっこりチャリティーバザール&コンサート in 天空カフェ ジール

*『うみがめのたまご』主催のイベントではありませんが、お知らせいたします。
開催日が変更になりましたので御注意ください。10/26→10/25
——————————————————————–

地球に‥自然に‥日本中に祈りを捧げ
Aloha~愛~の「わ」を繋げませんか?

~この日のスケジュール~
・11時~17時:秋の心と体ほっこりバザール
・14時~15時30:メイディーンによるフラダンスWS
・18時~19時30:コンサート

詳細情報はこちら

続きを読む


8/12(日) にじいろマルシェ、8/11(土)お話し会

*『うみがめのたまご』主催のイベントではありません。
——————————————————————–

【にじいろマルシェ】
8月12日(日) 11:00 OPEN 入場無料@天空カフェジール

「つながるいのちのわ 誰もが楽しく心地よい暮らし」をテーマに。
手づくりのものや、食べ物、大好きなもの、得意なものを持ち寄って作る市場

☆出店者募集中☆
出店料 1000円

13:00~ Talk Start

Special Guest
ゆんた美樹子さん

【虹のこども園のお話し】
8月11日(土) 10:00 START 参加費1000縁@綾町某所

詳しくは下記チラシをご覧ください。
虹色マルシェ

《spaceship仙台ゆんた》ゆんた美樹子プロフィール

1973年生。シュタイナー幼児教育者、自然育児コンサルタント。
仙台市保育士として保育所や児童相談所で7年間勤務後、シュタイナー幼児教育を学び、2006年より自宅を開放したコミュニケーションスペース「spaceship仙台ゆんた」にて、各年齢ごとの親子育児クラスと、ちいさな保育の場「虹のこども園」を主宰。
子どもたちをありのままに、健やかに育てることが困難な現代において、自然育児に光を見いだす母親と子どもたちのための育児サポートを行っている。京都、福島、岩手などでシュタイナー育児講座やワークショップを開催。

音楽と旅と平和を愛し、シュタイナー教育には、人間の本質的な「魂の自由」を一番大切にしている在り方に魅力を感じている。

福島第一原発近くの森暮らしの経験などから、原発に頼らない自然に即した暮らし、先住民の暮らしに学ぶ活動も行い、震災後はアメリカ南西部先住民ホピ族政府を訪問/交流したり、福島など高線量地域に住む乳幼児母子の週末保養プロジェクトを行っている。
また、震災後は仙台コミュニティカフェ準備室のメンバーとしても活動中。9月オープン予定。

母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapan 代表
HOPI JAPAN 代表