「震災と防災とわたし2」開催のお知らせ

============================================
終了しました。
============================================

みやざきには東日本大震災を受けて400世帯を超える人たちが避難や移住をしました(当会調べ)。

まだこれからの見通しが立たずに揺れつづけるひと。
みやざきで穏やかな暮らしを取りもどしたひと。

6年が経とうという現在、それぞれの置かれた状況や立場は個々に違いますが
多くの方たちに共通する想いとして以下のようなものがあります。

「みやざきはひとも気候もあたたかで良いところ。感謝しているよ(^_^)」
「みやざきのひとたちは防災意識がうすくて心配なんだよね…」

~3.11からつながるみんなの家『まあや』で迎えるこの日は被災したママたち(南相馬や石巻、いわきなど)にお話をしてもらったり昨年11月にママたちが訪ねた被災地の報告をしたりすることで

「みやざきのひとたちにもっと備えてほしい」
「東日本大震災の経験を未来へ生かしてほしい」

という想いをつたえ、みなさんに受けとってもらえたらと思います。

14時46分には、全員で黙祷をささげます。

15時00分からはテーブルごとに感想や意見などを分けあいながら
自分や家族の防災意識について改めて考えてみましょう。

南相馬市から日向市に移住をした坂本美和さんが
「自分の体験を伝えることで日向のみなさんを災害から守りたい」と願い、
彼女に共鳴した日向市社会福祉協議会および当会、そして地域住民とが力を合わせて実現した2015年3月28日の防災講演会をもとに、目線をさらに広げて開くものです。

あたたかな日本茶を用意してお待ちしています。
ぜひいらしてください。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
日時
2017年3月11日(土)13:30〜15:30

場所
3.11からつながるみんなの家『まあや』
宮崎県宮崎市柳丸町121-3 パストラル柳丸1-101(GoogleMap

定員:20名
参加希望者多数の場合、こちらで人数を調整させていただくことがあります。
なるべく多様な方の参加の機会にしたいと考えていますので先着順ではありません。
どうかご了承ください。

参加費:1世帯につき100円(資料代・のみもの代として)

託児:あり
無料です。「託児希望」と添えて3月4日までに参加申し込みを済ませてください。

もちもの:筆記用具

〔※イベント内容は予定です〕

■参加申し込み・お問い合わせ
『うみがめのたまご』〜3.11ネットワーク〜
電話とfax/0985-25-2810(毎週火・木・土曜日10:00〜16:00)
080-3240-0692(ふるた)
E-mail/askme@umitama.info

◎主催:『うみがめのたまご』~3.11ネットワーク~
◎協力:宮崎県男女共同参画センター

【 平成28年度 宮崎県東日本大震災復興活動支援事業(総合政策課) 】


コメントは受け付けていません。