【延期します】ママ・パパの「防災カフェ」

【おわび】新型コロナウイルスの九州内での感染拡大のため、講師の県境を越える移動が難しくなったため、無期限の延期とします。申し訳ありません。

再開については、当ホームページや登録避難者世帯などに送付している「まあや通信」などでお知らせします。

『災害』と聞いて何を思い浮かべますか? 地震。台風。洪水。がけ崩れ……。
もしも『災害が起こったら』どうしますか? 身を守る。避難する。様子をみる。情報を集める…。災害の種類によっても変わってきますよね。
その災害が起こった時、家族バラバラだったら? 夜中寝ている時だったら?
今回は、イメージしている災害を少し踏み込んで考える講座です。
さまざまな意見や価値観を共有し決定していくことで『災害』がより身近に感じられ、『防災』にもっと理解が深まるかもしれません。

日時/2020年8月2日(日)10:30~12:00(開場10:00)(延期)

場所/3.11からつながるみんなのいえ『まあや』

定員/10名程度(託児あり)

内容
防災シミュレーションゲーム「クロスロード」をやってみよう!!

クロスロードとは、震災の教訓を生かすために作られたカードゲーム形式の防災教材です。問題カードに書かれた質問に、プレイヤーそれぞれが理由を考えイエスかノーを選びます。
どの問題も判断するのは難しく、正解はありません。例題を挙げておきますので、ご家族でもぜひやってみてくださいね☆

例題:あなたは川沿いの集落の住民です。母(65歳)、妻、小学生の子ども2人の5人家族。激しい雨が降り続いています。今、洪水の危険があるとして避難勧告が出たことを防災無線で知りました。
現在深夜12時。あなたは避難を始めますか?

YES すぐに避難する    NO しばらく様子をみる

講師
彌永恵理(いやながえり)さん
~プロフィール~
東日本大震災復興支援活動時の東北での学び。
「イザ!というときになって慌てても間に合わない。平時に各自が学び、各家庭で備え・地域で繋がることが何より大切」
それを地元で活かすためNPO法人つなぎteおおむたを設立。各地で講演会やワークショップを開催している。大牟田市初の女性防災士。

定員/10名程度(託児あり・要事前申し込み)
※新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、マスク着用での参加をお願いします。
※3密を避け、消毒液と非接触体温計を用意します。

主催 ・ お問い合わせ
『うみがめのたまご』~3.11ネットワーク~
宮崎市柳丸町121-3 パストラル柳丸Ⅰ-101
3.11からつながるみんなの家 『まあや』
TEL/FAX 0985-25-2810 (火・木・土 10~16時)
携帯090-9402-1990 (たかはま・10~16時)
Email askme@umitama.info

*締め切り
2020年7月28日(火)


コメントは停止中です。