【求人情報】宮崎の産直自然食材をお届け! めしんせ

*『うみがめのたまご』による募集ではありません。
——————————————————————————————————————

スタッフ募集のお知らせ

「宮崎の産直自然食材をお届け! めしんせ」は、2012年に東京から宮崎に移住したご夫婦が立ち上げ、宮崎県産の身体に優しい野菜や加工品をネットを通じて販売しています。
現在、「宮崎が大好き! 野菜が大好き!」な方を対象に、宮崎の食を全国に世界に発信していける、やる気あるスタッフを募集中です。

今回募集しているのは以下の2種(それぞれ1名程度)
1.出荷作業スタッフ
お仕事内容/毎週火・金曜日、農家への集荷およびこん包・出荷作業のお手伝い。
年齢/45歳くらいまで
資格/要普通自動車免許
時間/毎週火・金曜日 9時から15時くらい(多少残業がある場合があります)
勤務地/出荷作業場は綾町です。直接作業場に来ていただくか、宮崎市吉村町の当社事務所から作業車に同乗して、綾町まで行くこともできます。
時給制/詳細はお問い合わせを

2.事務スタッフ
お仕事内容/受発注管理、お客さまからの問い合わせ(メール)対応、ショッピングサイトの運営など
年齢/45歳くらいまで
資格/エクセル、ワード、メールソフトがある程度使える方。要普通自動車免許
時間/週2〜3日程度(曜日や時間などは応相談)
勤務地/宮崎市
時給制/詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ 「宮崎の産直自然食材をお届け! めしんせ」
tel.0985-22-7001(担当/長友さん)
E-mail info@meshinse.com
Webサイト http://meshinse.com/


アンケート実施のごあいさつと、ご協力へのお願い

締め切りは過ぎましたが、まだまだ募集しています。
何の意味がとお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、避難されてきた、一人ひとりの思いを、ひとりでも多くアンケートを通じて宮崎にお住まいの皆さんにもお伝えし、お互いに支えあい思いやりあう宮崎にしたいと思います。
どうぞご協力をお願いします。

東日本大震災からまもなく4年目を迎えようとしています。

『うみがめのたまご』~3.11ネットワーク~(代表・古田ひろみ)では、2011年7月の設立より今日まで、300世帯を超える避難・移住者とゆるやかにつながり自助的な支援活動を継続してまいりました。

当事者の抱える状況や心境は、時間の経過とともに多様に変化をし、けっして一様ではありません。特に、先行きの見えない避難生活が長期化している世帯では、精神的・経済的問題の深刻化が懸念され、専門家による支援や、地域との連携協力が必要なケースも少なくありません。

また、さまざまな理由から行政や当会などを含む支援者とつながることができず、孤立無援のままの避難者が本県に一定数いることも、これまでの活動や寄せられた情報から十分に想定され、そうした方やその家族の状況や安否の確認は課題でした。

そこで今回、宮崎公立大学人文学部の川瀬研究室(川瀬隆千教授)、梅津研究室(梅津顕一郎准教授)と当会の共同研究というかたちで、宮崎県への避難・移住者の全世帯を対象に「東日本大震災3年目における宮崎県への避難・移住者アンケート」を実施することといたします。

ご自身やご家族のために。
これからも支援を必要としている避難・移住者のために。
あなたのお時間とお気持ちを分けていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートお問い合わせ先
090-2966-8938(『うみがめのたまご』古田ひろみ アンケート専用電話)
askme@umitama.info(『うみがめのたまご』メールアドレス)
※今回のアンケートは、世帯を対象にしています。また、ひとりでも多くの避難・移住世帯の方にお答えいただきたいと考えています。お知り合いの避難・移住者でアンケートが届いてないという方がいらっしゃれば、ぜひお知らせください。
※Word書類、PDF書類もご用意しています。お気軽にご連絡ください。

アンケートの提出方法 
郵送の場合
〒880-8520 宮崎市船塚 1-1-2 宮崎公立大学人文学部 川瀬研究室宛

FAXの場合
0985-20-4807(川瀬研究室)または020-4624-2714(『うみがめのたまご』)

メールの場合
askme@umitama.info(『うみがめのたまご』)
「記入したものを取りに来てほしい」「電話でアンケートに答えたい」などの場合
090-2966-8938(『うみがめのたまご』古田ひろみ)
締切り 2014年2月28日(金)


東北県人ランチ交流会♪

============================================
終了いたしました。参加された皆さん、ありがとうございました。

『うみがめのたまご』〜3.11ネットワーク〜は、交流会の開催リクエストにもできるだけお応えします。「私の住んでいる町でも開催して欲しい」など、下記宛お気軽にご連絡くださいね。
askme@umitama.info
※携帯電話の迷惑メールフィルターなどでEメール受信を制限している人は、askme@umitama.infoからのメールが受信できるよう設定変更をお願いします。
============================================
続きを読む


1月18日(土)「雪まつり交流会」報告

とてもうれしい「雪まつり」でした。幸せそうなお顔の数々。赤ちゃんたちも来てくれました。ずいぶん前からメールで相談を受けていて、ようやく念願の宮崎移住を果たしたご家族。2年以上前から宮崎に母子避難していることは知っていたのに、なかなか会えなくて心配していたお母さんたち。とうとう自分で会社を立ち上げたお父さん。山盛りの雪を、はるばる五ヶ瀬から運んできてくれた高岡交流プラザの職員さんや、ボランティアのみなさん。そしてそして、朝から芋煮づくりを手伝ってくれたみなさん。
とにかく子どもたちは大喜びでしたね!

なんだか…
「3年経つんだ。この笑顔になるまでに、みんなよくがんばったなぁ」
と、感慨深いものがありました。

わたしにとって、時の流れと、人の強さや優しさを実感した交流会となりました。みなさん、本当にありがとうございました。おつかれさまでした。今回はユル〜い交流会なので、きっちりカウントしませんでしたが、名簿で確認したところ少なくとも25組の参加がありました。

『うみがめのたまご』では、これからもさまざまな交流会を計画しています。良かったらまた遊びに来てくださいね。
宮崎にたくさんの笑顔や幸せがあふれますように。そして、この南国のあたたかな風が、優しく東日本に吹きますように。